美肌

美容に良い,肌に良い,健康に良いと言われているプラセンタ

プラセンタという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

元々は肝硬変や更年期障害などの治療に用いられていたものですが、
最近では美容の面でも注目されはじめています。

プラセンタは胎盤という意味で、哺乳類の胎盤からエキスを抽出したものをそう呼びます。
胎盤には胎児が育つために必要な栄養素が豊富にあり、
また胎児が成長するために必要な細胞分裂(グロースファクタ)を促す成長因子を持っています。
それを人の体に取り込みますと、細胞分裂が活性化して、
新陳代謝があがるため若返ったり、疲労感がとれたりします。
また自律神経を整えるのにも効果があします。

プラセンタを体に取り入れる方法は、
サプリメントやドリンクなどの経口摂取や化粧品などで肌に塗布するもの、
プラセンタ注射などがあります。

この中でも特に効果があるといわれているのがプラセンタ注射です。
効果は2、3日ほど持続します。
プラセンタに使われる原材料である胎盤には様々な種類がありますが、
この注射では人由来のものしか使いません。

プラセンタはアミノ酸でできているので副作用などはあまり報告されていませんが、
まれに注射をしたあとにかゆみなどを生じる場合があります。
また、プラセンタは人由来のものを使用していますので、
一度でも注射をしますと献血ができなくなりますので注意してください。

サプリメントは即効性はありませんが、比較的安価で手軽なため人気があります。
サプリメントで使われるのは主に豚や馬などの胎盤です。
原材料に使用される動物達は徹底的に衛生管理の行き届いた環境で飼育されています。

サプリメントでよく見かけるのは豚由来のものが多いです。
安価で量もたくさんとれるため、配給しやすいという利点があります。

馬由来のものは豚に比べてコストは高いですが、含まれているアミノ酸が豚の200倍ほどあるといわれています。
また、馬は体が丈夫で伝染病などにもかかりにくいため、さらに安全性が高いと言えるでしょう。
こちらのプラセンタの副作用や、プラセンタエキスとプラセンタの効果についてのサイトに、大変興味深い解説があります。どうぞ、ご覧ください。