美肌

植物性プラセンタとは?

植物性プラセンタというものも市場には出回っています。

「植物性プラセンタって何?胎盤は哺乳類にしかないんじゃないの?」
と疑問に思われた方もいるかと思います。
植物には胎盤はありませんので、
胎盤の意味があるプラセンタという言葉に厳密にはあてはまりません。
まずはプラセンタの歴史をご覧になってから読むとよりわかりやすいです。

また、胎盤に含まれている成長因子を持っていないので、
動物性プラセンタのような細胞の活性化は期待できないでしょう。

ですが、植物性プラセンタには動物性プラセンタと同じように、
ミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富に含まれていますので、美白美肌に大変効果があります。

この植物プラセンタは動物でいう胎盤である種子の胚から抽出したエキスを使用しています。
種子は土や水など環境が揃いさえすれば、
作られてからどれだけの時間が経とうと芽を出すことができる力強さを持っています。

実際に発掘された100年前の種が発芽したとの報告もあります。
何年経っても効果が衰えない胚のエキスは私たちの体にもとてもいい影響をもたらしてくれるでしょう。

植物性プラセンタは動物性プラセンタよりも安全性が高いというのも大きなメリットです。
もちろん、動物性プラセンタは衛生管理や病気の検査など徹底して行われていますが、
それでも伝染病などが気になる方もいると思います。

感染例は報告されていませんが、赤十字ではヤコブ病感染のリスクが完全には拭えないため、
プラセンタ注射の経験がある方の献血を断っています。
植物性プラセンタは原料が植物なので伝染病やヤコブ病などの心配がありません。

ですから初めてプラセンタを試そうという方にお勧めです。
元々この植物性プラセンタは数年前の狂牛病が流行っていた頃に、
動物性プラセンタの安全性に疑問を持った人たちの声をきっかけに作られました。

植物性プラセンタは安心安全ですが、
原材料にはライ麦や小麦などが使われていることがありますので、
アレルギーのある方はよく確かめてから使用してください。
こちらのプラセンタ徹底解説のサイトも、詳しい解説が記載されているので、ぜひ、ご覧になってみてください。